【不明種】不明な虫・植物・生物を綴ってゆく 〜なんや?なんなんや?こやつらはなんなんや?〜

散歩の途中に発見するも、

「これはなんだ?」

と、調べてもわからずじまいな種を掲載していきます。
のちのち分かり次第、明記していきますが、コメントなどいただけますと幸いです。

掲載内容としては、

  • 撮影年月日
  • 大体の撮影場所

です。

では、

不明な虫・植物・生物をただただ綴ってゆく

【不明】カタツムリなのだが

カタツムリなのだが

  • 2020年8月1日の撮影
  • 光が丘公園

良く撮れたのでインスタに掲載したいのだが、

「これは何カタツムリなのか?」

となると、ちと分からんのです。

【不明】ミノムシなのだが

ミノムシなのだが

  • 2020年9月13日の撮影
  • 光が丘公園

何ミノムシなのだろうか。
ちなみに、この卵は産み付けられたのだろうか?それとも、卵の殻がついた小枝をミノとして纏ったのだろうか。。

謎は深まるばかり。

【不明】ツユムシかな?ちょっと違うような

ツユムシかな?ちょっと違うような

ツユムシかな?ちょっと違うような

  • 2020年8月8日の撮影
  • 光が丘公園

我ながら良く撮れたため、インスタに投稿しようとも思ったのだが、種が不明なため断念。

多分ツユムシの幼虫だと思うのだが、ちょっと違うような。。
うーん、このあたりの同定はなかなかに難しいですなぁ。

【不明】黄色と紺色のコバチのような羽根虫

黄色と紺色のコバチのような羽根虫

  • 2020年9月19日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】キリギリス?ツユムシ?ん?

【不明】キリギリス?ツユムシ?ん?

  • 2020年7月21日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】黒っぽい体に茶色っぽい頭のイモムシ

【不明】黒っぽい体に茶色っぽい頭のイモムシ

  • 2020年5月18日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】スズメガ系の若齢だと思うが

スズメガ系の若齢だと思うが

  • 2020年9月9日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】茶色いイモムシ

茶色いイモムシ

  • 2020年9月9日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】白いような灰色のような蛾

白いような灰色のような蛾

  • 2020年9月9日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】黒地に黄色い点々のイモムシ

黒地に黄色い点々のイモムシ

  • 2020年8月31日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】苔っぽいスズメガ

【不明】苔っぽいスズメガ

【不明】苔っぽいスズメガ

  • 2020年8月21日の撮影
  • 成増図書館

普通に”ウンモンスズメ”かな?と思って、確認してもちょっと違うような。

【不明】白に茶色いスジの蛾

白に茶色いスジの蛾、これはなんなんだ?

  • 2020年8月15日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】オレンジ色のケムシ

オレンジ色のケムシ

  • 2020年8月15日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】赤と黒が特徴的なてんとう虫

赤と黒が特徴的なてんとう虫

  • 2020年8月10日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】緑の体に黒い棘、イラガか?

緑の体に黒い棘、イラガか?これはなんなんだ?

  • 2020年8月10日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】茶色っぽい蜘蛛

【不明】茶色っぽい蜘蛛

  • 2020年8月4日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】灰色っぽいケムシ

【不明】灰色っぽいケムシ

  • 2020年8月4日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】この白い蜘蛛は?

【不明】この白い蜘蛛は?

  • 2020年8月3日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】カラフルで透明感のあるイモムシ

カラフルで透明感のあるイモムシ。不明

  • 2020年8月3日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】枝のような蛾

枝のような蛾、これはなんなんだ?

  • 2020年8月2日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】アゲハ系の幼虫か?

【不明】アゲハ系の幼虫か?

  • 2020年8月2日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】まりのような透明感のあるこの卵

まりのような透明感のあるこの卵、なんなんだ?

  • 2020年8月2日の撮影
  • 光が丘公園

【不明】白い点々がかわいい蝶

白い点々がかわいい蝶、これはなんだ?

  • 2020年7月21日の撮影
  • 光が丘公園

まとめ 分からない種が分かった時の快感は、爽快である

結局、分からないことを分かるというのは、”人が定義したものを、人が定義した通りに理解する”ということで。
これについて”ココ”を目標として頭でっかちになると、その先に進むのは難しいと思います。

それでも、昆虫などをはじめとしたネイチャーカメラマンとして時間をすごすと、”先人たちの経験と蓄積”はとても有効であることが理解できるのも事実。

知識がなければ、気づくことすら難しいことも多いわけであって。

などとゴニョゴニョ考える中で、

「同定に手こずっている種を放置するのはあかん!」

ということで、綴っていきます。

また、種の同定に成功し次第こちらへと移動します。

叱咤激励、コメントはもちろんのこと、不明種が分かる方からのコメントどしどしどしどしお待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました