【昆虫撮影会 その23】秋の真ん中って感じの季節 〜紅葉はあとちょっとこれから〜

10月24日 日中の撮影

使用機材
  • ニコン(Nikon)D850
  • AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
  • GODOX(ゴドックス) TT685N
  • GODOX X2T TTLワイヤレスフラッシュトリガー
  • Kenko 接写リング36mm
現像ソフト
  • Adobe Lightroom Classic
撮影場所
都立光が丘公園

本日は、いつもお世話になっている光が丘公園のバードサンクチュアリにて”草刈りの日”となっていたので、参加するべく早朝の撮影となりました。

では、

緑色の蜘

緑色の蜘なのだが、種の同定には至れず。
※情報求む

ヤマトシジミ

ヤマトシジミ

ナナホシテントウ

ナナホシテントウやぁ♪

ナナホシテントウ

普段の撮影セッティングから更に詰めたセッティングにしたのだが、これは、なかなかに良いかもしれない。
くっきりかっきりきているのである。

ヤマトシジミ

ヤマトシジミやぁ♪

ハエ

ハエやぁ〜♪

トホシテントウの蛹!?

トホシテントウの蛹!?かな?
トホシテントウの蛹というと、体の黄色の部分に黒模様があることが多いが、これは、完全に黄色なのが気になります。

ルリチュウレンジハバチ

ルリチュウレンジハバチやぁ♪

謎の虫

謎の虫です。これは、、どうやって調べればよいのかすらわかりません。
蛹なのかなんなのか。

アオバハゴロモ

アオバハゴロモやぁ♪

テントウムシの幼虫

多分ナミテントウの幼虫でしょう。

アブラムシ

なにアブラムシなのだろうか?
※情報求む

ジョロウグモ

ジョロウグモも、光の具合次第でちょっと良さげに撮れますね♪

ヒメシャク?

マエキヒメシャクのような、、ちょっと違うような。。
※情報求む

アリのようにも見えるホソヘリカメムシ

アリのようにも見えるホソヘリカメムシ。
擬態する昆虫を見るとちょっと高まる。

なぞのカメムシの幼虫

なぞのカメムシの幼虫。
何カメムシの幼虫なんやろうか!!
※情報求む

カマキリ

何カマキリの褐色型なのやろか?
※情報求む

キボシカミキリ

キボシカミキリやぁ♪

まとめ あかん、昆虫の同定がますます困難になってきている。。

キボシカミキリ

例えばカマキリなど、それまでは、

「カマキリはカマキリや!そういえばオオカマキリとか言われてるのもあるようだけど、つまりカマキリってのはオオカマキリのことなんや!」

と、思っていた人間が、その類に詳しい人達に囲まれ、そういう環境に身を置くと、

「はて、、カマキリはカマキリやけど、これって何カマキリなのやろか。。カマキリ類ってくくればいいのかなぁ。。」

と、歯に物が挟まったような感覚に陥ります。

それでも、これについては大多数の方々が通る”門”とも思いますので、

「まあ、ひとまずカマキリはカマキリで、その中にも種類がいて、その特徴を理解していけばよいのだな」

という感じで気軽に自然と戯れて行ければなと考えております。

インスタやってます♪

見ていただけましたならうれしいです(^^)

叱咤激励コメントお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました