コウチュウ目 テントウムシ科 昆虫・クモ

てんとう虫(ナナホシテントウ) 〜やはりかわいい〜

てんとう虫、意識しているとそこかしこにいることがわかる

5月のナナホシテントウはもう、活発♪

  • 撮影場所:都立光が丘公園
  • 撮影日時:2021年5月3日

5月に見たナナホシテントウ2

春時期のナナホシテントウ♪

  • 撮影場所:都立光が丘公園
  • 撮影日時:2021年3月27日

春の時期のナナホシテントウ

春の時期のナナホシテントウ

3月のナナホシテントウはもう、活発♪

  • 撮影場所:都立光が丘公園
  • 撮影日時:2021年3月11日

3月のナナホシテントウはもう、活発♪

3月のナナホシテントウはもう、活発♪

3月のナナホシテントウはもう、活発♪

3月のナナホシテントウはもう、活発♪

3月のナナホシテントウはもう、活発♪

王道ナナホシテントウ様がいらっしゃいました

  • 撮影場所:都立光が丘公園
  • 撮影日時:2021年2月27日

てんとう虫(ナナホシテントウ) 〜やはりかわいい〜

2月の下旬ということですが、まだまだ寒い日が続きます。
それでもおひさまがでてくるとテントウ虫も活発に行動しだしますね。

2019年7月25日 練馬区光が丘公園にて撮影

850_3966
850_3975
850_3982
850_3989
850_3992
previous arrow
next arrow

2019年7月6日 練馬区光が丘公園にて撮影

850_1111
850_1102
850_1103
850_1106
previous arrow
next arrow

七夕の時期ということもあり雨・曇り空が続く中での撮影。
やはり良い表情見せてくれます(^^)

2019年5月18日 練馬区光が丘公園にて撮影

黒点がつながっているてんとう虫

黒点がちょっと変ですよね。
”テントウムシハンドブック”にも掲載されているが、たまに点がつながっている個体もあるとのこと。

2019年5月11日 練馬区光が丘公園にて撮影

5112
5113
5111
5115
5114
5116
previous arrow
next arrow

緑葉も濃い緑から若干薄めになり、これはこれで素敵なコントラストと言えるでしょうか。

2019年5月1日 練馬区光が丘公園にて撮影

15d6e6f2142a0b_FGOPJMIELNHQK
514
515
519
512
513
518
516
511
517
previous arrow
next arrow

緑が増えてくる時期ということもあり、てんとう虫の”赤”と新緑の”緑”が補色の関係にあるためとても映えて見えます。

2019年4月13日 練馬区光が丘公園にて撮影

4-13-1
4-13-2
4-13-4
4-13-5
4-13-6
4-13-3
previous arrow
next arrow

春と言うこともあり、桜のピンク色とのコントラストが素敵な印象です。
また、この頃からようやく昆虫達が活発になるということもあり撮影にも熱が入りました。

2019年3月22日 練馬区光が丘公園にて撮影

早春でまだ肌寒い中でのナナホシテントウ

ちょっと寒そう。。

まとめ てんとう虫、見てるだけでほっこりする

まとめ てんとう虫、見てるだけでほっこりする

何も物珍しさのないテントウムシ。
それでも、”テントウムシハンドブック”などの専門書を片手に写真撮影に勤しむと、これまでには見えなかった様々なものごとが見えてきます。

テントウムシ、これはこれでまた奥の深い昆虫です。

叱咤激励コメントお待ちしております。

参考文献

参考文献テントウムシハンドブック

テントウムシに興味があるならこちらの”テントウムシハンドブック”は面白いと思います。
そもそもテントウムシに特化した図鑑というのが少ないためこちらを選ぶ方は多いでしょう。
また、正直にいうならネットでの情報の方が多種多様に知れたりもしました。

が、流し読みすることで、予備知識は深まると感じました(^^)

created by Rinker
¥1,540 (2021/07/26 17:58:48時点 Amazon調べ-詳細)

-コウチュウ目, テントウムシ科, 昆虫・クモ
-

Copyright© こひにく堂写真館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.