【日常スナップ4】大晦日だし 〜普段なかなか持ち出さないレンズを持って〜

【日常スナップ4】大晦日だし 〜普段なかなか持ち出さないレンズを持って〜

本日は12月31日の大晦日。
関東では大晦日では史上初の20℃超えということで日陰では流石に寒いが、日向ではジャージ姿でも暑さを感じるほどの良い天気となりました。

また、”鳥見”に重点を置いて散歩感覚で公園へ向かうと決めたため普段はあまり持ち出さないが所持する中で最軽量である50mmf1.4のレンズを持ち出しました。

使用機材
  • ニコン(Nikon)D850
  • AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
  • Nikon SB-5000
現像ソフト
  • Adobe Lightroom Classic
撮影日時・場所
  • 場所:都立光が丘公園
  • 日時:2019年の12月31日(火)

天気いいからかな?都立光が丘公園には多くの野鳥達がいた!

現像の段階でいじってます(テレ)
それでも、このレンズの出すスッキリ感などは空の辺りにあらわれているのではないでしょうか。
都立光が丘公園はこんなところ

こういう”昔のフィルムカメラ〜”な感じが好きなんです。個人的に。
都立光が丘公園はこんなところ

樹の下から見上げるように撮影し、現像の段階で白黒にするとまた面白いかと。
都立光が丘公園はこんなところ

ちょっと怖いでしょうか。
都立光が丘公園はこんなところ

クロップしています。
まあ、良さげな質感ですなぁ。
都立光が丘公園はこんなところ

冬でも葉は緑々しています。
都立光が丘公園はこんなところ

実は飛行機が飛んでいるんです。
都立光が丘公園はこんなところ

変な気分にしてやりたいのです。
都立光が丘公園はこんなところ

冬の蕾はしょぼくれています。
都立光が丘公園はこんなところ

お気づきでしょうか?
都立光が丘公園はこんなところ

実は”メジロ”がいるんです。
メジロの鳴き声がまたかわいい

これは見つけやすいかな?
この日”オナガ”を大量に見ました。
都立光が丘公園のオナガ

50mmレンズじゃトリミングしてもこんな感じになりますね笑
都立光が丘公園のオナガ

カラス科ということで、よく見るとそんな感じもします。
都立光が丘公園のオナガ

椿ですね。冬だというのに、元気いっぱいです。
都立光が丘公園はこんなところ

昔のフィルムカメラっぽい現像でしょうか。
都立光が丘公園はこんなところ

変な気分になるように現像してみました。
都立光が丘公園はこんなところ

見づらいですね。。
ナミテントウの越冬風景です。
光が丘公園で越冬するナミテントウ

こうして見ると椿ってなんかすごい。
都立光が丘公園はこんなところ

この季節ワァオって感じでしょうか。
都立光が丘公園はこんなところ

オナガの飛来シーンです。
あ、パープルフリンジ消し忘れた。
都立光が丘公園はこんなところ

こちらもオナガの飛来シーンです。
都立光が丘公園はこんなところ

上へ!上へ!
オナガの飛来シーン

まとめ 年末年始を感じる天気の良さ♪

都立光が丘公園はこんなところ

正月というと、なぜか毎年のように同じような快晴になっている印象。
本日はそんな日本晴れを感じる一日となりました。

とはいえ、そのため光が強くレンズの向き次第では”モヤ”っぽくなってしまう点はちょっと残念だったかなと。

また、普段滅多に持ち出さないレンズを使い、改めて思ったこととしては”味”という面ではつまらないかもしれませんが、スッキリシャープないいレンズかと思いました。

最後に本日見つけた鳥たち

  • オナガ
  • コゲラ
  • ヒヨドリ
  • カルガモ
  • オナガガモ
  • ドバト(カワラバト)
  • スズメ
  • メジロ
  • モズ♀
  • シジュウカラ
  • キジバト
  • ムクドリ
  • コイカル

これらの鳥たちは↓こちらの図鑑を参考に探索しました。

叱咤激励コメントお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました